キレイモ(KIREIMO)は業界初のスリムアップ脱毛。渡辺直美さんや多くの有名タレントがイメージキャラをつとめます。

キレイモの全身脱毛マニュアル

キレイモの豆知識

キレイモは勧誘あるの?脱毛サロンでの勧誘の断り方テクニック

更新日:

全く勧誘がない脱毛サロンはほぼないと考えた方が良い

脱毛サロン興味あるけど、カウンセリングにいったら強引な勧誘されるかも?

と心配に思っている人も多くいくようですね。

結論から言えば、全く勧誘がない脱毛サロンはほぼないと考えた方が良いと思います!

つまり、どこのサロンでも何らかの勧誘があるということ。

でも、しつこく強引に勧誘してくるサロンとしないサロンの差は間違いなくあると思います。(私の経験上からも!)

全く勧誘がない脱毛サロンはほぼない

どことはハッキリいいませんが、脱毛100円キャンペーンなどをPRしているサロンもありますよね。

 

ずっと脱毛が、100円で済むわけがありません。

駅や繁華街の近くの場所の良いテナントに入っているサロンが多いですよね。

高い家賃、高い広告料そして、エステシャンの人件費などとてもお金が掛かるわけです。

つまり、一見安く見える価格には、理由があるわけです。

脱毛に関する何らかの問題を抱えている人を集める

簡単に言えば、脱毛に興味や悩み持っているお客様を集めているということになります。

いくら安くても全く脱毛に興味がない人は、100円でも通うことはありませんし、脱毛に関する何らかの問題を抱えているはずです。

サロン側は、安い値段につられてきたお客さんをあの手この手で説得して契約に結び付けたい訳です。

従って、100円とか500円とかやたらに安さをPRするサロンは、強引な勧誘があるかもと思ったほうが良いでしょう。

契約するしないはあなた次第!ハッキリと自分の意志を伝える

脱毛サロンに限らず、契約するつもりでないのに契約してしまった経験を持っている経験が一度はあるのではないでしょうか。

また、知り合いからそんなの話を聞いたりことなども。

脱毛カウンセリングに行きたいけど、気の弱い方はっきり断るのがなんとなく苦手だなと思う人は、なおさら不安に感じますよね。

断りたい時もハッキリと自分の意志を伝える

そこで大前提として、立場が上なのは自分であることを自覚しておきましょう!

でもあくまでも契約するしないはお客であるあなた次第です。

一番に、断りたい時もハッキリと自分の意志を伝えることが大切です。

それでも

・会話がうまくできないかも
・セールストークで契約させられてしまうかも?
・気まずくなったら嫌だな

などと心配しなくても大丈夫!

勧誘を断るテクニックをしっていれば怖いことはありませんよね。

\全身脱毛の前にまずはお悩み相談♪/

キレイモ公式サイトはこちら

※キレイモの公式サイトへリンクします

勧誘を断るテクニック!正しい断り方と誤った断り方

正しい勧誘の断り方、誤った断り方を事前にマスターしておけば仮に勧誘されても怖くないですよね。

勧誘を断るテクニック!正しい断り方と誤った断り方

【正しい勧誘の断り方例】

他のサロンと比較検討する

どうにか即決してもらいたくて特典や割引きの提示をしてくるサロンもあると思います。

実際、特典に心が揺れて契約してしまう人んも多いようです。

ただ、ここに決めようかな?と漠然と思っても何か不安や迷いがあるなら即決しないことがポイントです。

やっぱり辞めておけばよかったなどと後になって後悔しないよう時間をおいて今一度冷静に検討するのが良いですよね。

良く考えて、やっぱり通いたいと思ってから脱毛サロンに連絡するのがベターでしょう

今回は契約しませんときっぱり断る

これをきちんと言える人であれば、強引な勧誘だって平気ですよね。

曖昧な返事をせず、「今回は契約しません」とはっきり意志を伝えることです。

契約に疑問や不安をもっていた場合、その場の雰囲気に流されず「NO」とはっきり伝えましょう。

その場の雰囲気に流されず「NO」とはっきり伝えましょう

家族と相談して決める

旦那さんや親に相談するというのも意外に良いですよね。

お金は家族が握っているので、相談してみますというのは有効的だと思います。

これって勧誘ですか?と相手に問いただす。

これも意外に盲点ですが、「これって勧誘ですか?」の一言はなかなか効果的です。

また、「勧誘するサロンでは契約しません。」と伝えるのもよいです。

相手が、勧誘したくてもし難くくなりますね。

 

【誤った勧誘の断り方例】

お金がない

お金がないは誤った断り方の例

これは、一番一般的でわかりやすい理由です。

でも、お金が無いといういい方は、実はあまりおススメ出来ない断り方です。

なぜなら、脱毛サロン側も「お金がないから契約出来ない」は言われ慣れているからです。

お店側にも、マニュアルが出来ており

・ローンでも大丈夫ですよ
・安いプランもありますよ
・お金を掛けるだけの一生の値打ちがありますよ
・食費や化粧品、洋服のお金を少し削れば通えますよ

などと、巧みな切り替えしのトークの餌食に!!

じゃあ、お願いしますとなりかねませんね

時間がない

時間がないも理由が、分かりやすい断り方です。

しかし、言われた側も対策はばっちりと思ったほうがよいですね。

・いつでも予約できますよ
・忙しい人こそ利用できるコースがありますよ
・休日プランも用意できますよ

などなど。

実際、学生さんやOLさんを初め、平日休みの人や夜の職業の方まで幅広い客層が通う脱毛サロンですから、その辺は百戦錬磨です。

実際、隙間時間を見つけて気軽に通えるというのが脱毛サロンのいいところなんですけどね!

効果がでるかわからない

効果がでるかわからないは誤った断り方例

・いっしょに悩みを解決しましょう
・同じような悩みを持つ方は半年で効果がでましたよ
・専門のエステシャンが悩みに応じたプランを考えますよ

これもサロン側は、他のお客さんの過去の実績をたくさんストックして持っています。

従って、ビフォア―・アフターの比較データなど紹介されて、納得させられてしまうケースもありますよね。

最初から勧誘が少ないサロンを選ぶことがポイント

一番の理想は、最初から勧誘しないサロンを選ぶことがポイントですよね。

そこで、おススメなのがキレイモです。

キレイモは、勧誘しない脱毛サロンとしても有名

ここにあげた脱毛体験の方の口コミでも、勧誘してこないって発言多いですよね。

キレイモは勧誘しない脱毛サロンとしても有名

【キレイモに全身脱毛を申し込んだ理由】

・カウンセリングの際に勧誘が一切なかった
・契約はお客様におまかせします判断をこちらに任せてくれた
・無理のない脱毛プランを提案してくれた
・脱毛無料体験だけだせてくれた

勧誘しないとホームページでも宣言しているので、しつこい勧誘をするとかえって信頼を失って、キレイモのブランドにも傷がついてしまいますよね。

ましてや、全国で69店舗もある業界大手のキレイモが、変なことを行えばすぐに悪いうわさが口コミで広がるリスクもあるわけです。

キレイモではカウンセリング相談に来て下さったお客様に、強引な勧誘をしてまで契約をしてもらおうと考えていないサロンなんですよ。

ね?

安心でしょう!

それでも不安に思う人は、正しい勧誘の断り方を頭に入れて、脱毛カウンセリングをぜひ受けてみてくださいね!

\全身脱毛の前にまずはお悩み相談♪/

キレイモ公式サイトはこちら

※キレイモの公式サイトへリンクします

-キレイモの豆知識
-,

Copyright© キレイモの全身脱毛マニュアル , 2019 All Rights Reserved