キレイモ(KIREIMO)は業界初のスリムアップ脱毛。渡辺直美さんや多くの有名タレントがイメージキャラをつとめます。

キレイモの全身脱毛マニュアル

キレイモの豆知識

キレイモで全身脱毛する場合クレジットカード払いがオトクな理由

投稿日:

キレイモで全身脱毛する場合クレジットカード払いがオトクな理由

 

キレイモで全身脱毛する場合クレジットカード払いがオトクな理由

キレイモで全身脱毛はやりたいけどお金がないと悩んでいる方へ!

クレジットカード払いでの申し込みが、断然便利です。

 

いまならいろいろなクレジットカードが発行されていますよね。

私も楽天カードやYahooカードなどを持っています。

18歳以上なら申し込めますし、年会費も無料のカードも増えています。

しかも決済時にポイントも溜まるので、利用しない手はありません。

 

だから、お金がなくて脱毛を諦めるなんてもったいなさすぎます

ただ、クレジットカードの分割払いやリボ払いに慣れていない人も多いのも事実。

いざ契約の時に焦らないよう、カードの基礎知識を身に着けてからカウンセリングに申し込みたいところ!

 

そこで、キレイモを申し込む際に賢く利用できるカード払いについて解説したいと思います。

カード払いは「一括払い」「ボーナス払い」「分割払い」「リボ払い」の4つ

カード払いは「一括払い」「ボーナス払い」「分割払い」「リボ払い」の4つ

一般的なカード支払で、手数料が無料なパターンは「一括払い」「ボーナス払い」です。

一括払いは文字通り、一括で支払うパターンです。

「ボーナス払い」は、夏のボーナス時期(7月・8月)もしくは冬のボーナス時期(12月・1月)限定で選択可能となる支払方法です。

いつでも利用可能というわけではなく、利用期間が決まっているのでカード会社に確認しておいた方がよいですね。

 

その他の支払い方法として「分割払い」「リボ払い」があります。

「後から分割」や「後からリボ」なんて言葉を聞いたことある人も多いんじゃないでしょうか?

「分割払い」は、申し込んだ金額のトータルを希望の回数(月数)で等しく分割して支払う方法です。

分割回数が多ければ月々の負担は減りますが、その分手数料は高くなってしまいます。

たとえば、3回払いだと実質年利12%ほどですが、24回払いだと実質年利は約15%ほどになります。

ちなみに、2回払いまでは金利も無料なので、お金がなんとか都合できる人はカード払いで分割2回が最もコスパが良い支払い方法です。

しかし、一度支払い回数を決定してしまうと変更が出来ないので注意してくださいね。

 

一方、「リボ払い」は支払い回数を決めない代わりに、月々の支払金額を設定し一定の金額を支払う方法です。

分割払いと違って、毎月の支払いの減額、増額が変更が出来る便利な支払方法です。

「リボ払い」は元金残高スライド方式と元金定額方式の2つ

「リボ払い」は元金残高スライド方式と元金定額方式の2つ

少々細かくなりますが、大事なところでもあるので聞いてください!

「リボ払い」には、元金残高スライド方式元金定額方式の2つがあります。

元金残高スライド方式とは、返済額に利息が含まれず、毎月の支払い金額が残高によって変わる支払い方法です。

例えば、

・支払い残高が10万円未満・・毎月1万円支払う

・支払い残高が10万円以上20万円未満・・毎月2万円支払う

というイメージです。

 

一方、元金定額方式では、どれだけ支払残高が増えても関係なく毎月の支払金額は一定というものです。

例えば、

支払い残高がいくらでも・・毎月1万円支払う(一定金額)

という考え方です。

リボ払いの対象がキレイモでの脱毛の申し込みだけであれば、特に違いはありません。

キレイモでのローン払いはどうなの?

キレイモでのローン払いはどうなの?

キレイモに申し込む際にローンを組むこともできますが、キレイモ自体が金融会社ではないので、結局委託先のローン会社と契約を結ぶことになります。

でも、ローンを組むのが怖くて、一括でクレジットカード支払いをしてあとから分割に変更しようと思っている人以外に多いんですよ。

ローン組みたくない理由、ちょっとわかります!

 

私も以前別のサロンで、高額なローンを組まされたことがあります。

結局、脱毛結果が出なくて、途中で解約してお金を無駄にしたことも!

 

その一方で、自分がいつも利用しているクレジットカードならばポイントなども溜まりますし、何かとおトクです。

また、面倒な申し込み手続きを一からしないで済むので便利ですよね。

キレイモの全身脱毛12回パックプランを「分割払い」か「リボ払い」で払うと?

キレイモの全身脱毛12回パックプラン

実際にキレイモの全身脱毛コースを例にとって、クレジットカード払いの手数料などを説明してみましょう!

全身脱毛12回パックプラン 212,040円(※税別金額です)

リボ払い(年利15%)で、毎月の支払い元金を10.000円に設定すると22ケ月間かかり手数料は、28,947円になります。

・お支払い元金(合計) 212,040円
・お支払い手数料(合計) 28,947円
・お支払い合計金額 240,987円

同じ金額を分割払い(年利15%)で24回払い(月で約10.280円)にすると、手数料が34,226円となります。

・お支払い元金(合計) 212,040円
・お支払い手数料(合計) 34,226円
・お支払い合計金額 246,266円

分割払いは、支払い回数が少なければ金利が低く抑えられますが、支払い回数が増えると金利も高くなってしまいます。

ちなみに、リボ払いも分割払いも登録してあるカードによる口座から引き落としとなります。

注意!分割できる上限金額を確認しておこう!

注意!分割できる上限金額を確認しておこう!

クレジットカード会社や年齢・職業・利用している年数によって、分割金額の上限が設定されているので、注意が必要です。

後からリボ払いや分割払い自体は出来ていても、例えば分割の上限金額が15万円だった場合、12回パックプランの金額を支払うためには上限金額を上げてもらう必要があります。

キレイモでは学生にとってもオトクな学割プラン(6回、12回、18回)が有名ですよね。

学生限定で全身脱毛がお得になるパックプランですが、これも分割の場合は、支払い上限金額に注意が必要です。

上限金額を上げる場合、問題なく審査が通ればよいですが、万が一通らない場合もあります。

その際は、どうにかして一括で支払わないといけなくなります。

キレイモでのクレジットカード払いまとめ

キレイモでのクレジットカード払いまとめ

今や多くのクレジットカード会社が、後から分割払いやリボ払いに対応しています。

また、カードの支払明細もパソコンやスマホからいつでも簡単にチェックできるので、とっても便利です。

だから、手持ちのお金がなくて脱毛を諦めるなんてホントもったいないですよね!!

 

とはいえ、カード払いも手数料かかるから、やっぱり現金を溜めてから脱毛っていう堅実な意見もよく理解できます。

でも、そのお金はいざと言う時に貯金しておいてもいいはず!

手持ちの現金を減らさないってことも、何かとお金が掛かる時期に必要じゃない?

 

なので、持っていない人は年会費無料のカードを作って支払に使うことをお勧めします。

そして、月々の支払に少し余裕がある人は回数を抑えた「分割払い」

とにかく、脱毛に関する月々の支払を出来るダケ低く抑えたい人は「リボ払い」を選ぶのが良いですね!

 

上手に使えばとても便利なクレジットカード払いを活用して、全身脱毛ツルツル生活を満喫してみてくださいね。

\無料カウンセリング予約をしよう!/

キレイモ公式サイトはこちら

※キレイモの公式サイトへリンクします

-キレイモの豆知識
-, , ,

Copyright© キレイモの全身脱毛マニュアル , 2020 All Rights Reserved