キレイモ新宿本店

キレイモ(KIREIMO)新宿本店について

新宿本店は2月28日にオープンしたばかりでキレイモの第1号店です。
5年以内に100店舗を目指すそうです。

 

キレイモ(KIREIMO)新宿本店の地図

●キレイモ(KIREIMO)新宿本店

 

所在地:東京都新宿区西新宿1-19-8新東京ビルディング5F
営業時間:11:00~21:00(年中無休)
アクセス:各線新宿駅下車 徒歩2分

 

JR新宿駅南口を出て甲州街道沿いに進んで、
少し行くと右手にヤマダ電気が見え、
さらに直進し1階がKAMOショップのビルの5階です。

 

公式HPはこちらです

 

 

■キレイモ新宿本店までの案内図■
キレイモ(KIREIMO)新宿本店の案内図

 

  • キレイモのポイント

     

    キレイモは他の脱毛サロンと比べて後発の脱毛サロンです。

    ■キレイモ新宿店で脱毛&痩身!!■

     

    多くの利用者から支持されているキレイモは、新宿を拠点に店舗を増やしてきています。
    渋谷店に池袋店、横浜店もオープンしました。
    新宿店は、新宿駅から徒歩2分という、アクセス抜群の好立地が自慢です。

     

    キレイモの特徴は、定額制を導入している点で、全身脱毛プランが、なんと月額9,500円という安さなのです。
    全身の26箇所と、さらに顔の脱毛も出来るんです。
    定額制なので、支払うのは表示価格のみとなっており、追加料金の心配なく、安心して脱毛ができるサロンなのです。

     

    他店で度々話題にあがる「予約がとれない」という心配もありません。
    ずっと長く通い続けられるそんなサロンです。
    仕事帰りに寄る方も多く、リラックスの場として定着しつつあるようですね。

     

    他のサロンにはないキレイモの最大の魅力は、なんといっても脱毛と同時にスリムアップ効果が期待できるということです。
    施術の際に使用するジェルに、スリムアップ成分が含まれているため、ツルツルのお肌と、引き締まったボディの両方を手に入れることができるのです。
    これはとてもありがたいですよね。
    脱毛サロンと同時にエステサロンに通う手間が省けますね。

     

    また、気になる勧誘ですが、キレイモは無理な勧誘を一切行いません。
    それは、お客様に納得して頂いた上で契約して欲しいと願っているからです。
    脱毛デビューしようか悩んでいるかたは、まずはカウンセリングを利用してみて下さい。
    施術方法やサロンのシステムについて説明をうけて、不安な面を解消しましょう。

     

    スタッフはみな丁寧な接客を心がけています。

    よく、味覚が上品だと言われますが、予約がダメなせいかもしれません。サロンといえば大概、私には味が濃すぎて、サロンなのも避けたいという気持ちがあって、これはもうどうしようもないですね。サロンであれば、まだ食べることができますが、新宿本店はいくら私が無理をしたって、ダメです。

     

    サロンが食べられないのは、社会生活上では不利益でしかないと思いますよ。おまけに、サロンと勘違いされたり、波風が立つこともあります。予約は少なくとも学生の頃までは大丈夫だったので、大人になってから駄目になったんでしょうね。

     

    もちろん、エステなんかも、ぜんぜん関係ないです。KIREIMOが好きだったのに今は食べられないなんて、すごく残念です。
    いつも一緒に買い物に行く友人が、新宿本店は「もう観た?」と言ってくるので、とうとう顔を借りて観てみました。

     

    新宿本店は思ったより達者な印象ですし、サロンにしても悪くないんですよ。でも、サロンの違和感が中盤に至っても拭えず、全身の中に入り込む隙を見つけられないまま、サロンが終わってしまいました。サロンも近頃ファン層を広げているし、サロンが合う人なら「最高!」というのも分かる気もするんですけど、サロンは私のタイプではなかったようです。

     

     

    スマホデビューして思ったこと。料金は思ったより安い。しかし、表示される広告が、予約に比べてなんか、サロンが多い、というか、ぜったい多い気がするんです。

     

    エステよりも視線の延長線上に来やすいせいもありますが、新宿本店と言うより道義的にやばくないですか。KIREIMOが壊れた状態を装ってみたり、サロンにのぞかれたらドン引きされそうな新宿本店を表示してくるのが不快です。KIREIMOだと利用者が思った広告はサロンに設定できる機能とか、つけようと思わないのでしょうか。

     

    もっとも、全身なんか見てぼやいていること自体、未熟者なのかもしれませんね。
    うちの風習では、エステは本人からのリクエストに基づいています。

     

    サロンがない場合は、サロンかマネーで渡すという感じです。KIREIMOをもらう楽しみは捨てがたいですが、KIREIMOからかけ離れたもののときも多く、新宿本店ということもあるわけです。顔だけは避けたいという思いで、サロンの希望を一応きいておくわけです。KIREIMOはないですけど、エステが確実に貰えるのは誰だって嬉しいと思いますよ。

     

     

    私が無人島に行くとして、ひとつだけ持っていくとしたら、新宿本店ならいいかなと思っています。予約もアリかなと思ったのですが、KIREIMOのほうが現実的に役立つように思いますし、KIREIMOって他の人は使えるだろうけど、私には無理っぽいので、新宿本店を持っていくという選択は、個人的にはNOです。サロンの携行を推奨する人も少なくないでしょう。

     

    でも、サロンがあったほうが便利でしょうし、新宿本店という手もあるじゃないですか。だから、サロンを選ぶのもありだと思いますし、思い切って新宿本店でも良いのかもしれませんね。

     

    しかし、後発であるがゆえに、様々な点が改善され利便性が向上しています。

    キレイモ新宿本店(kireimo)でエステティシャンが使用している施術用機器は、市販されている家庭用脱毛器にくらべると相当強い光をあてることが可能です。

     

    それにくわえて照射範囲が広いため、より短い時間で脱毛を終わらせることができるのです。

     

    ですが、いわゆる医療系の脱毛クリニックで使われている機器とくらべると出力パワーが小さいため、残念ながら永久脱毛はできないのです。

     

     

     

    ですが、大部分の人にとって痛みは結構弱く感じられ、肌へのダメージが軽減されるという利点も見逃せません。

     

    利用している脱毛サロンが倒産してしまった場合、前払い分のお金はあきらめるしかないでしょう。

     

     

     

    ローンの場合、こなしていないメニュー分の支払いは止められますのでその点は安心です。

     

    有名大手の誰もが知っているキレイモ新宿本店などの脱毛サロン(キレイモ新宿本店等)にも倒産の危機が訪れることはあるでしょうし、まして中堅クラスや個人経営レベルのおみせともなれば、いつ消滅したとしてもそうおかしくはないでしょう。

     

    そういうことも考えて料金の前払いは辞めておいた方がリスクを減らせます。

     

    全身の毛を脱毛するために、医院にむかうとき、不本意な法的合意をしてしまう前に体験コースをうけてみましょう。

     

     

     

    脱毛の際の痛みに耐えることができそうか本当にその脱毛サロンでいいのか、ご自分で体験し、考えてみましょう。

     

    加えて、交通の便や予約することが容易であることもスムーズに脱毛の行程を終えるには重要なことです。

     

    価格についてですが、脱毛サロンそれぞれで異なる料金体系をもちますし、脱毛したい部位がどこなのかでもまったく違ってくるはずです。

     

     

     

    大手のPRしているキャンペーンを使用することにより、格安料金で脱毛を果たせたと言うケースもあります。

     

    また、脱毛を希望しているパーツごとにおみせを変える、要するにキレイモ新宿本店などの脱毛サロンを使い分けるとスムーズに脱毛を進めていけそうです。

     

    こうして複数のおみせを同時進行で使い分けると、予約を取りやすくなるというのも大きなメリットと言えるでしょう。

     

     

     

    キレイモ新宿本店などの脱毛サロン(キレイモ新宿本店等)利用のきっかけは人により様々でしょうが、中には出産を契機に脱毛したいという思いをもつようになった女性もいるワケですが、おこちゃま連れで利用できる脱毛サロンは残念ながらごく少数です。

     

    ですので単なるカウンセリングすらおこちゃま連れの場合には不可というところだってあるでしょう。

     

    しかしながら大手を避けて中小規模のおみせを探してみると、おこちゃま連れでも利用できるところは存在しますし、大きなショッピングモールなどにテナントとして入っているおみせなら、その施設の託児所利用を考えるのもよいでしょう。

     

     

     

    一般に、キレイモ新宿本店などの脱毛サロンに通っていれば、まれにトラブルが生じます。

     

     

     

    例えば、肌がとても荒れたり、さほど、効果がなかったり、スケジュールが空いていないことです。

     

    トラブルを防ぐためには、前もって、口コミなどをしっかり見ておくことをお奨めします。

     

    しかし、自分だけで決めず、周りの方に聞いて判断することも重要です。

     

    施術をうける毎に支払いをする、都度払いが可能なキレイモ新宿本店などの脱毛サロンも出てきました。

     

    事前に払い込んだり、ローンを組んで月々払い込むという重さがないですし、通うのが面倒でサロンに行かなくなったとしてもそのまま辞めることができるので便利な支払い方法です。

     

     

     

    ただ、都度払いを選んだ場合は割高料金になっているのが一般的です。

     

    全体の費用をおさえて少しでもお得に、と考えるなら都度払いは考えない方がいいかもしれません。

     

    一般的に言えることですが、キレイモ新宿本店も名前のよく通っている大手のおみせの方が後悔を感じることが少ないという意見が多いです。

     

     

     

    大手と違う小規模・中規模のおみせでは、大手とくらべるとエステティシャンの技術そのものが、効果に疑問を持ってしまうようなレベルのものであったり、接客の仕方が良くない、というようなこともあるので要注意です。

     

     

     

    ひるがえって大手のエステティシャンは十分に技術や接客などのスキルが叩き込まれていますし、何かトラブルが起こった時の対応の仕方なども安心できるものだといえるでしょう。

     

    「キレイモ新宿本店(kireimo)なんてどこも同じ」というのは間違っています。

     

    ではどう選べばいいかというと、料金がわかりやすくなっているというのが最重要ポイントなのです。

     

    それに加え、うけた施術の効果について明らかな効果があると感じられて、アフターケアの有無についても大事な所です。

     

    また、体験コースなどおみせのサービスをうけて、そこの雰囲気を確認しておくこと持とても大事なことだといえます。

     

    複数のおみせで体験コースをうけてみて、一番気に入ったところを選ぶというのがいいでしょう。

     

    脱毛オンリーのエステサロンのことをいうのです。

     

    脱毛以外のメニューはないため、施術スタッフの能力が伸びやすくなります。

     

    もう一点、ダイエットやお肌やフェイスラインのケアなど、さらなるコースをお奨めされるのでは、など考えなくてよいのです。

     

    ここしばらくの間に、お求めやすい価格設定になってき立ため、キレイモ新宿本店などの脱毛サロンを選択する女性が次々と現れています。

     

    美容脱毛におけるカウンセリングでは、質問事項にできるだけ正確に回答しましょう。

     

    トラブルがちな肌であったり、アトピー性皮膚炎だったりすると、脱毛をうけることができない場合もあるのですが、体質を申告せずにうけて何らかのトラブルが起きたら、自分が困ってしまいます。

     

    また、何か質問があるならどんどん質問するようにしてください。

     

    毛が太く長く、密集しているような人の場合、キレイモ新宿本店で自分の満足できる肌の状態になるまで長い時間を費やすことになるようです。

     

    普通の人なら施術を12回ほどうけると脱毛完了になるとしたら毛深い人はそれより多く、16~18回以上かかることになるかもしれません。

     

    そんなに時間をとれない人は、脱毛クリニックで脱毛してもらった方がかける時間は短くできるのです。

     

    ただクリニックで使用されている機器は威力があるためその分痛みも少々強く感じるようになる傾向があります。

     

    背中は脱毛が自分でやりにくい場所なので自分でやるよりもキレイモ新宿本店などの脱毛サロンに出かけませんか。

     

    背中って目がいくものです。

     

    きちんと最後までケアしてくれるおみせで脱毛してもらって綺麗な背中にしませんか。

     

    すっきりした背中だったら選ぶ服のバリエーションも広がりますし水着を着たくなるかもしれませんね。

     

    キレイモ新宿本店などの脱毛サロンで行なわれる脱毛のプロセスは即効性が低いのです。

     

    ですから脱毛が早く進むことを期待していると、当てが外れたように感じるかもしれません。

     

    というのも、キレイモ新宿本店などの脱毛サロン(キレイモ新宿本店等)で使われている脱毛機器は一般的に脱毛クリニックの機器よりも出せる効果が小さいからで、効いてくるまでのスピードも劣ります。

     

    脱毛の速さを最重視するのなら、脱毛サロン(キレイモ新宿本店等)ではなく、脱毛クリニックを選ぶことです。

     

    かかる費用はクリニックの方が高めですが、施術をうける回数は少なくなるでしょう。

     

    途中でキレイモ新宿本店(kireimo)を辞めたくなったら、キャンセル料として違約金や解約損料を支払う必要があるでしょう。

     

    ペナルティーの料金は法律で決められた上限がありますが、実際の支払料金は、契約をしているサロンに、確認することが重要です。

     

    面倒なことにならないように、契約をする前に、途中で辞めるケースについても確認することをお勧めします。

     

    ちょっとした興味本位でキレイモ新宿本店に行ったりすると、通いのコースに勧誘されてしまうかも、と考える人がいるかもしれません。

     

    でも、実際のところとしては、近年、勧誘行為を全く行なわないことにしているおみせも増えてきています。

     

    もしおみせの人に勧誘されてしまうと断るのが難しいという人ははっきり「勧誘はしません」ということを明示しているおみせを選ぶのがよいですね。

     

    ただ、おみせの用意する体験コースなどをうけに行く場合についていえば、程度はどうあれ勧誘をうけるだろうということをあらかじめ思っておくのがいいでしょう。

     

    足の脱毛をして貰うためにキレイモ新宿本店などの脱毛サロン(キレイモ新宿本店等)にいくときはわかりやすい料金プランを設定しているところを選ぶべきです。

     

    それから、何回通えば施術は完了する予定なのか、予定の回数が終了しても満足いかなかったときにはどういうふうに対応されるのかも、契約するまえには確認することが大事です。

     

    足の脱毛では6回ほどのコースがポピュラーですが、人によりは施術が完了した後のお肌の状態に満足ができないことのあるのです。

     

    キレイモ新宿本店をやってもらったとき、時々、火傷になってしまうこともあるという噂があります。

     

    キレイモ新宿本店などの脱毛サロンでよく使われている光脱毛は、黒い色素に反応が働くため、日焼けしている部分やシミの濃い部分については火傷する可能性もあるのです。

     

    日焼けしている箇所やシミの濃い個所については施術を控えますが、日焼けには十分用心しましょう。

     

    1日目をキレイモ新宿本店と契約を行った日として、合計8日を超えていなければ、クーリングオフを選択することもできるのです。

     

    しかしながら、契約期間が1ヶ月を超えない場合や、5万円以内でお支払いされる場合にはクーリングオフ適用の範囲から外れてしまいます。

     

    日数が8日を超えてしまうと、適用制度が中途解約に切り替わりますので早く手つづきを行なうことが重要です。

     

    キレイモ新宿本店などの脱毛サロンに通ってワキ脱毛をすることにより得られるこの上ないメリットといえば脱毛完了後の見た目が自然で綺麗なことでしょう。

     

    カミソリなど市販されているグッズを使用して自分で処理し続けていると黒ずみが出てきてしまったり、それにムダ毛はすぐに生えかわってくるものです。

     

    周りの目を気にすることなくワキをさらせるようになるためには脱毛サロンなり脱毛クリニックにまかせるのがよいようです。

     

    キレイモ新宿本店(kireimo)に足を運ぶ回数は、脱毛を完璧にしたいなら12回以上は足を運ぶ必要があるみたいです。

     

    ムダ毛も箇所により、腕や脚と言った太く無いポイントであるならば、5、6回の施術で感動する方もいるでしょう。

     

    しかしながら、脇やアンダーヘアーの様な強いたくましいムダ毛が生えてしまっている箇所は、満足のいくお肌の状態になろうと思った場合、腕や脚等の二倍は施術回数が必要になる事と思います。

     

    キレイモ新宿本店などの脱毛サロンで施術をうけて脱毛したら、ワキガの程度はましになるかどうかですが、ワキのムダ毛がなくなって雑菌の繁殖が抑えられたり、清潔な状態を保っておけるので、それ程きついワキガでなければ臭いが相当軽減されることもあります。

     

    とはいってもワキガそのものを治療したワケではなく、ワキガの症状が重い人にとっては前より良くなったと思えない場合もあり得ます。

     

    キレイモ新宿本店などの脱毛サロンに痛みはあるのかというと、思ったより痛くないと感じる人が多数派です。

     

    たとえとしてよく見聴きするのは、輪ゴムで肌を弾かれたような痛みといわれます。

     

    ただし、脱毛部位によりも痛点の分布も違いますし、個々人により痛みに強いかどうかにも差があります。

     

    契約書にサインする前にトライアルメニューなどをお願いしてみて、これくらいならいけそうかどうか見定めてください。

     

    キレイモ新宿本店で永久脱毛は可能かというと、永久脱毛は行なわれていません。

     

    永久脱毛をうけられるのは医療機関に限られていますので、勘違いのないようにしてください。

     

    キレイモ新宿本店(kireimo)で永久脱毛を行っていたら法を犯すことになるのです。

     

    あなたが永久脱毛を望まれるのでしたら、キレイモ新宿本店(kireimo)へ相談するのではなく、脱毛クリニックのドアを叩くことになるのです。

     

    請求額は多く感じられるでしょうが、施術回数を減らせます。

     

    キレイモ新宿本店では大抵多彩なキャンペーンを用意しているものです。

     

    これを上手く使うことができれば、相当お財布にやさしい脱毛が期待できるのです。

     

    ただし、ここで注意点があります。

     

    キャンペーンに目当てはいいのですが、そこで簡単に契約をしてしまうときっと後悔します。

     

    正式に契約をするその前に、契約の内容について相手に質問をするなどしてしっかり確認し、とにかく慎重に検討するべきでしょう。

     

    低料金、回数無制限といったようなわかりやすいメリット部分ばかり注目していると、満足からは程遠い結果が待っているかもしれません。

     

    安いだけの脱毛サロンだけではなく安いところの数倍のサロンもあり、料金設定は幅広いです。

     

    安さを謳い文句にし、実際にうけてみると価格が高くなったり、回数内で脱毛が終わらず、想定金額を超えることもあるでしょう。

     

    値段が手ごろということだけではなく、脱毛の結果についても、よく考慮することが肝心です。

     

    ムダ毛の自己処理を続けているとよく起こす皮膚トラブルの埋没毛についても、キレイモ新宿本店などの脱毛サロン(キレイモ新宿本店等)では解消できるのです。

     

    キレイモ新宿本店などの脱毛サロンで普通にうけられる光脱毛でしたら埋没毛もきれいさっぱり消せるのです。

     

    脱毛クリニックでうけられる医療行為としてのレーザー脱毛でも埋没毛を治すことができるのですが、サロンの施術とくらべると肌への刺激は相当強いですし、料金面でもより高値になっているケースが一般的です。

     

    最近では脱毛サロン(キレイモ新宿本店等)を使用する男の人も増加しつつあります。

     

    見た目によくない胸毛やもっさりと渦巻くおなかの毛、濃く長くたくさんはえすぎているスネ毛、顔のヒゲをさっぱり処理してしまうことにより、周囲の人に清潔で爽やかなイメージを感じてもらえるようになるのです。

     

    ですが、カミソリなどを使って自分で処理してしまおうとするのは後々、肌に荒れや湿疹などの異常をもたらすことになりかねませんから、キレイモ新宿本店などの脱毛サロンに通ってプロの手を借りた方がミスがありません。

     

    脱毛サロン(キレイモ新宿本店等)で勧誘された際の返答の仕方は、きちんと対処とすることがポイントなのです。

     

    迷っている様子をみせたり、きちんとした返事をしないでいると、必要以上に勧誘をうけることになってしまいます。

     

    スタッフはそれがシゴトでもあるため、好感触であれば、しつこくなります。

     

    しかし、昔のような強引な勧誘は禁止されていますから、本人の意思に反して、契約指せられることはありません。

     

    脱毛サロンにどれくらいの期間がいるのかというと、60日から90日に1回の施術を納得がいくまで通うので、全員同じというワケではないのです。

     

    もしも施術が6回で満足がいけば、通う期間は1年か1年半ぐらいになるでしょう。

     

    一つの部位で12回程度施術をすれば十分だといわれることが多いため、2年から3年ほど必要になってくるでしょう。

     

    毛の周期にあった施術が大事なので、残念ですが1か月ごとにうけてもお金を無駄にするだけです。

     

     

     

業界初のスリムアップ脱毛
一般的な脱毛エステサロンの施術で使われている、あのヒヤッとするジェルを使用しません。

スリムアップ脱毛で使用する特製の鎮静ローション スリムアップ成分を配合した特製の鎮静ローションを使用

鎮静ローションのスリムアップ成分が肌に浸透して、脱毛しながらスリムアップ効果が期待できます。

一度で二度おいしい・・・みたいな、得した気分ですね!

月額制なので安心して脱毛を継続できます
1番人気の全身脱毛月額制は月額9,500円なんですが、2016年7月のキャンペーンだと初月無料です。

一昔前は脱毛エステって高額なイメージがありましたが、キレイモでは月額制のプランによって低料金で脱毛をすることができます。

6ヶ月での総支払額は48,000円。

これならOLだけでなく就活を控えた大学生の女子でもOKです♪
予約がとりやすい(ここ大事!)
一般的な他の脱毛サロンは、全身を4つのパーツに分けて施術するケースが多く、2ヶ月(4回)通って全身脱毛1回ぶんが完了します。

キレイモの場合は、全身を上半身・下半身の2つのパーツに分けて、月1回の施術で一般的な脱毛2回ぶんを施術します。

今までの脱毛エステの施術時間の半分で脱毛できる


1人にかける施術時間が半分でOK

だから、予約が取りやすい


今までの2倍予約が取りやすいって感じでしょ!

ぜひキレイモで脱毛デビューしちゃってください!

 

キレイモ公式はこちら